佐藤株式会社新卒採用サイト 2020

佐藤株式会社サイトへアクセスお問合せ

エントリーはこちらから

  • 採用情報ホーム
  • 採用メッセージ
  • 会社紹介
  • 食品卸業界とは?
  • 先輩社員紹介
  • ボーキ佐藤を一言で表すと?
  • 採用プロセス
  • 募集要項
 

採用情報ホーム > ボーキ佐藤を一言で表すと?

ボーキ佐藤を一言で表すと?

「現場主義」現場の意見に 耳を傾けてもらえるような 社内環境だから。八戸支店(2006年入社)「地域の御用聞き」地域のニーズを捉え、地域の「食」を支える存在であるから。本店営業企画部(2006年入社)「コーディネーター」メーカーと得意先双方の要望を聞きベストな提案をしていく調整役であるから。大館営業所営業部(2010年入社)「人と食の繋ぎ役」メーカー様と得意先様との間で、人と食をつなぐ役割であるから。会津若松支店営業部(2010年入社) 「人と人とのつながり」得意先様・メーカー様との架け橋であるから。白河支店営業部(2010年入社)
「持ち前の小回りでコツコツと」全国系問屋が手の届かない部分に入り込んで細かい仕事の出来る会社だと思うから。白河支店物流部(2006年入社) 「“地域の為”を考える卸」地域に根ざした卸として、その地域のお客様(生活者含め)の事を考えながら仕事を行っているから。本店総務部(2013年入社)ボーキ佐藤を一言で表すと?「発想力」マニュアルにはない個々の発想力が当社の強みだと思うから。新潟支店営業部(2013年入社)「誠心誠意」出された要望に対して最善を尽くし努力する姿勢が社風としてあるように感じます。本店情報システム部(2013年入社)
採用情報2020「人があったかい」親身になって相談に乗ってくれる方が多いと思います。本店商品部(2012年入社) 「三位一体」メーカー様・得意先様と一体となり、地域の”食”の活性化を図っているから。本店営業企画部(2014年入社) 「縁の下の力持ち」東北・北関東エリアの食品流通を地域目線で支えているから。八戸支店営業部(2013年入社) 「真摯」お得意先様やメーカー様に対してはもちろん、社員に対しても真摯に向き合ってくれる会社だと思います。茨城支店営業部(2014年入社)