地酒 三春駒の紹介

佐藤酒造は、日本三大桜のひとつに数えられる
「滝桜」のあるちいさな城下町「三春町」にある酒蔵です。

阿武隈山系の伏流水を使い、南部杜氏の優れた技術を活かした手法により、
「きめこまやかな酒造り」を追い求めております。


素材へのこだわり

への
こだわり

阿武隈山系の伏流水を使用しています。

阿武隈山系の山並から豊かな恵みをいただき、「地酒 三春駒」は醸し出されます。

また、三春町がある福島県田村地域では、阿武隈山地の気候風土を利用して米づくりも盛んです。


への
こだわり

大吟醸には兵庫県産山田錦使用しています。

山田錦は酒造好適米の代表にも挙げられており、高い評価のあるお米です。

粒が大きく、張りがよく、心白(しんぱく)が中心部に鮮明に出ているのが特徴です。

純米酒には五百万石と美山錦を使用しております。

また、佐藤酒造では現在、三春町内の農家と契約し、町内産の五百万石も使用を開始しています。


蔵人紹介

杜氏/齋藤 哲平

齋藤杜氏1齋藤杜氏2

2016年10月から杜氏として、「麹・酒母・もろみ」の全ての工程を管理しています。

美味しいお酒を造ることはもちろんですが、そのお酒を造る蔵人が、毎日一番の力を発揮できるような段取り・職場環境を作ることも杜氏としての役目だと思います。

今後の目標は、これまでの造りでは経験や勘に頼るところが少なからずあった部分について、データを数値化することで安定した酒造りと更なる酒質の向上を目指し、お客様に自然と手を伸ばして頂けるお酒を造ることです。

蔵人たちと同じ目的を持ち、造りに対する想いを共有し合い、チームワークの良い蔵にしていきたいと思っています。

好きなお酒: 三春駒 新 純米吟醸

焼魚(イワナ・ヤマメ等の川魚)との相性が良いです。また、贈答用にもおススメです。


造り/木村 和宏

木村氏1木村氏2

造りで大切にしていることは、一つひとつ丁寧に造ることです。

買って頂いたお客様に「美味しいと言って頂けるようなお酒を造っていきたいです。

また、杜氏が新しくなり、杜氏を助けるという意味でも、自分自身の「お酒」の知識を深め、更なる酒質の向上を目指したいです。

好きなお酒: 三春駒 純米酒 傳(DEN)

柿の種をおつまみに、お酒を飲まない奥さんに気を使いながら晩酌しています(笑)


造り/國分 寛子

國分氏1國分氏2

造りで大切にしていることは、チームワーク。蔵人みんなで協力して、美味しいお酒を造っていきたいです。

その美味しいお酒を造るために立派なを造ることが私の今後の目標です!

好きなお酒: 三春駒 初しぼり

初しぼりにはあたたかい鍋が合います。〆には少しお酒を垂らして雑炊でどうぞ…。飲んでも食べてもおいしい初しぼりです!

取締役工場長・営業/柳沼 康之

柳沼工場長1柳沼工場長2

商品一つひとつを大切に丁寧に造っていき、お客様が自然と手を伸ばすような愛される商品を造ることが目標です。

多くのお客様に評価いただき、再度ご注文を頂けるよう日々営業活動に励んでおります。

また、2016年10月から齋藤杜氏へと変わり、造り手も若くなりました。若い力で思いっきりやってほしいと思います

好きなお酒: 純米大吟醸 傳

旨味の乗った酒質ですので、濃い目の味付けの料理や肉料理にも合います。肉料理であれば、焼き鳥がおススメです。


佐藤酒造で働くみなさん

集合写真蔵人1蔵人3蔵人3

三春町の小さな蔵ではありますが、細かい品質管理の下、一つひとつ丁寧な酒造りを行なっております。

お客様に美味しいと言って頂けるよう、愛情込めて造ります。

ぜひ、当蔵自慢の一杯をお味見ください。

佐藤酒造株式会社 従業員一同