佐藤株式会社新卒採用サイト 2018

佐藤株式会社サイトへアクセスお問合せ

エントリーはこちらから

  • 採用情報ホーム
  • 採用メッセージ
  • 会社紹介
  • 食品卸業界とは?
  • 先輩社員紹介
  • ボーキ佐藤を一言で表すと?
  • 採用プロセス
  • 募集要項
 

採用情報ホーム > 先輩社員紹介 > 高橋 芳行(2013年入社)

先輩社員紹介

八戸支店 営業部 高橋芳行
質問1 現在の仕事内容は?
地元小売店への営業。お得意先様からの受注から商品提案まで
地元小売店への営業を担当しています。
具体的には、新商品や季節商材の案内、定番品の受注、お得意先様から依頼された商品の見積書作成を行なっています。
新商品として食品・飲料・酒類と多くの商品を案内していますが、お得意先様から「こんなのが出たんだ」、「取り扱ってみたい」などと関心や喜びの声を生で聞けた時が、私が卸営業の楽しさを実感できる瞬間です。
また、お得意先様からの商品依頼には、100%答えられるように心掛けています。
たとえ依頼された商品が当社で取り扱いが無い商品であったとしても、他メーカー様の商品を代替商品として提案し、お得意先様からの期待を裏切らないように日々取り組んでいます。
質問2 この仕事で一番嬉しかったことは?
商品の継続提案によって仕入先を当社に変更して頂いたこと
入社1年目、あるお得意先様を私が担当するようになった時のことです。
お得意先様は、食品・飲料・酒類を取り扱うコンビニ系の店舗で、食品と飲料は当社から、酒類については別の業者から仕入れをしているという状況でした。
ある日、酒類売場の変化が無いことに気付き、店長にその理由を尋ねてみると「最近、仕入先から案内が来なくなったため、売場が変わらない」とお困りの様子でした。
そこで私は、新商品を含め当社で取り扱いのある酒類を何点か選び、見積書を作成、後日店長に提案すると、非常に興味を持っていただき、注文を頂くことが出来ました。
このことをきっかけに、酒類の商品提案を継続、店長からも度々依頼を受けるようになり、結果、酒類の仕入を当社に変更して頂けることになったときは、本当に嬉しかったです。
お得意先様の売場をよく把握し、お得意先様を思った提案をすることの大切さを学んだ出来事でした。
質問3 ボーキ佐藤に入社を決めた理由は?

"食品"を通して人々の生活に携わる仕事がしたかったから
私は、人々の生活に欠かせない食品を扱う営業の仕事を志望していました。
その上で当社を選んだ一番の理由は、"お客様の身近で商売ができること"でした。
当社は、営業エリアの東北・北関東・新潟の各県に1つ以上の事業所が配置されており、お得意先様と近い距離感で商売できる点が非常に魅力的でした。
実際の仕事においても、相手と電話ではなく、顔と顔とを向き合わせてしか伝えられないことや商売のチャンスを作れないことは数多くあります。お得意先様の身近な存在として、近い距離感で商売できる点は、当社の強みでもあると感じています。
また、当社は創業150年という長い歴史があり、お得意先様から親しまれていることも当社を志望した理由の1つです。

質問4 就職活動アドバイス 就職活動は、人生の大切な分岐点になると思います。就活を進めていく中で、数多くの情報で混乱することもあると思いますが、まずは、自分のやりたい仕事を尊重して活動して下さい。そして、会社に自分がどんな仕事をしたいのかを素直に話して下さい。緊張や意識し過ぎて、飾った言葉を話してしまうかもしれませんが、会社は皆さんの素直な言葉を聞きたいのです。会社も必ず答えてくれます。色々と考え込むかもしれませんが、リラックスして自分の言葉を大事にして下さい。

インタビュートップへ