佐藤株式会社新卒採用サイト 2018

佐藤株式会社サイトへアクセスお問合せ

エントリーはこちらから

  • 採用情報ホーム
  • 採用メッセージ
  • 会社紹介
  • 食品卸業界とは?
  • 先輩社員紹介
  • ボーキ佐藤を一言で表すと?
  • 採用プロセス
  • 募集要項
 

採用情報ホーム > 先輩社員紹介 > 宮野 圭(2006年入社)

先輩社員紹介

八戸支店営業部 宮野圭
質問1 現在の仕事内容は?
スーパー、二次卸店への卸営業。商品の売り込みから企画提案まで
スーパー、二次卸店への卸営業として、食品メーカーの商品を直近のトレンド、お得意先様の特徴に合わせて提案を行なっています。トレンド情報をいち早く収集のうえ仮説立て、メーカーと価格交渉を行い、お得意先様へデータを含めた資料、御見積書を提出。
提案内容をお得意先のバイヤー様に納得の上、採用していただき、実際数字に繋がった時に、やりがいを感じます。
スーパーとメーカーの売り込みたい商品、売り込む際の価格に関しては、一致しないケースが往々にあります。中間の卸問屋として利益を確保しながら、如何に両者の要望に応えられるよう調整、商談を進めていくかが難しい部分でもあり、醍醐味でもあります。
質問2 この仕事で一番嬉しかったことは?
入社1年目、担当の小売店で売上大幅増
入社1年目から営業部に配属となり、地元の小売店を中心に担当。
まだ商品説明や価格交渉など上手くできなかった時期ですが、足繁くお得意先様を訪問し、お得意先様の要望に迅速・丁寧に応え、自分を売り込みました。知識も乏しい中でお得意先様の力になれず、迷惑をかけてしまった事もありますが、先輩方のアドバイスをいただきながら、徐々に信頼をいただき、結果売上を大幅に伸ばすことが出来ました。
結果に表れるまでは失敗、苦労に思うことはもちろん、時間もかかりますが、売上として数字になると自信にも繋がりました。今現在でもお得意先様、メーカー様の要望、社内業務も含めてできる限り早く応えられるように誠実かつ迅速な対応を心掛けて仕事をしています。
質問3 ボーキ佐藤に入社を決めた理由は?

食品に関わる仕事に興味があり、幅広い業務に携わる事ができると思ったから
就職活動では食品業界に興味があり、自分が生まれ育った東北での職場を求めていました。そのため、メーカー、問屋、小売店の会社説明会には出来る限り参加しました。
説明会に参加すると問屋営業の業務の幅広さを認識。当社の説明会や面接では包み隠さず、"残業する事もある、大変に思う事もある、しかし担当の裁量に任せる部分が多く、風通しが良い"との話も聞きました。採用担当者から比較的本音の話を聞くことができ、信用できる会社だと思った事を今でも憶えています。

質問4 就職活動アドバイス どの会社も実際に入社してみないと、その職場環境までは分からないというのが正直なところです。
そのためにも自分のやりたい仕事の動機づけは明確にしたほうが良いと思います。
興味がある仕事、仕事に対しての信念を持てれば多少辛い事があっても、目標に向かって頑張れると思います。
納得がいくまで様々な業界の説明会に足を運んでみてください。

インタビュートップへ