ホーム > CSR > 女性活躍推進に関する取り組み

女性活躍推進に関する取り組み

女性活躍推進法に基づく行動計画策定について

佐藤株式会社 行動計画

女性営業職を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

2016年4月1日から2021年3月31日までの5年間

2.内容

◆目標

営業職に占める女性労働者の割合を現在の3.6%から、2021年3月31日までに10%以上にする。

《対策》

2016年

女性営業職のみの交流会を1回以上開催する。

《実績》

2016年

女性営業職のみの交流会を11月18日に開催しました。参加者数8名


《対策》

2017年

2016年に採用した女性正社員の内2名以上を営業部に配属する。
営業職を志望する女性の正社員を3名以上採用する。
女性営業職のみの交流会を1回以上開催する。

《実績》

2017年

2016年に採用した女性正社員の内3名を営業部に配属しました。
女性営業職のみの交流会を11月18日に開催しました。参加者数12名



《対策》

2018年





2019年





2020年



2017年に採用した女性正社員の内2名以上を営業部に配属する。
営業職を志望する女性の正社員を3名以上採用する。
女性の営業職があまり配属されてこなかった事業所を洗い出し、女性の営業職を配属する上での
課題を分析する。
女性営業職のみの交流会を1回以上開催する。

2018年に採用した女性正社員の内2名以上を営業部に配属する。
営業職を志望する女性の正社員を4名以上採用する。
女性の営業職があまり配属されてこなかった事業所に、4月の人事異動で女性の営業職を配属する。
配属後、定期的なフォローアップを実施する。
女性営業職のみの交流会を1回以上開催する。

2019年に採用した女性正社員の内2名以上を営業部に配属する。
営業職を志望する女性の正社員を4名以上採用する。
女性営業職のみの交流会を1回以上開催する。

 

以 上